施工事例を見る

   

機械・設備塗装

サービス概要

工作機械等、製造装置・設備の外装もクーラント液や工業油や経年で劣化します。
そんな場合、普通の塗料を塗るのはNG。すぐにタダレや剥がれ等が発生するリスクがあります。
ペン益塗装店では、そういった産業機械(製造装置・設備)をキレイな状態に塗装し直すサービスも行っております。
専用の洗剤や機械を使用して下地処理の上、塗料も耐油、耐酸性、耐アルカリ、耐熱、耐薬品等々、環境に応じた塗料をご用意いたします。

〜弊社塗装工場での施工も可能です〜
現場塗装だと、どうしても環境や手持ちの道具や機械に制限があり、施工内容にも限度があります。
ペン益塗装店には塗装作業場がございますので、「吹き付け塗装=キレイな仕上がり」「ブラスト下地処理=強力な塗膜の付着力」「焼き付け塗装=硬い塗膜形成」等、現場施工ではできない施工も可能です。
設備を分解してのパーツ塗装から、バラさずそのままの状態の塗装まで、どちらの場合も対応致します。
吹き付け作業写真

〜オーバーホールや修理も対応可能です〜
工作機・製造装置のメンテナンスの専業業者もご紹介可能です。協力会社ですので、引き取り〜納品・据付けまでの段取もこちらで行う為、面倒な手配・段取りも不要。
ご紹介ですので、もちろん中間手数料も不要。修理も塗装も専門業者に直接お任せ頂く事で、コストもかなりリーズナブルな設定です。
「設備をキレイに塗装し直すついでに部品の交換もしたい」
「オーバーホールのついでに外装もキレイにしたい」
どちらのパターンでもお気軽にお問い合わせ下さい。

【施工例】工作機の化粧直し塗装

製造設備をご移動の際、経年で劣化した外装を化粧直し塗装。強い防錆力と付着力の錆止めプライマーを塗布後、強靭な塗膜を形成する産業設備用の強溶剤トップコートで仕上げました。
※お客様の資産につき写真は掲載できません事、ご了承下さい。

【施工例】酸性処理設備の修繕塗装

酸性処理を行う設備はどうしても錆びやすい性質があります。錆びが酷くなり穴が空いてしまう前に修繕・保護塗装を行いました。
できる限り錆を落とし、付着力付与としてサンドペーパーで目荒らし。酸が直接触れる箇所はフレーク状FRPを使用した仕上げに。コスト面を考え、直接触れない酸性雰囲気の箇所は重暴食(通常の錆止めより錆止め効果の高い塗装仕様)用の塗料で仕上げました。
※お客様の資産につき写真は掲載できません事、ご了承下さい。

【施工例】踏み台(滑り止め)

滑り止めテープだとスグ剥がれるとお悩みの工場様からのご依頼。
専用の洗剤・脱脂剤でしっかり清掃。プライマー処理後、今回は滑り止めの機能が長持ちするよう、アルミナ系の骨材を採用(通常滑り止めに使われる珪砂よりヘタリにくい)。トップコートには床用エポキシ樹脂でカチカチに固めました。お色も注意色の黄色で仕上げたので、安全衛生対策もバッチリです。

効能の踏み台滑り止め塗装
写真左:ブラスト処理後、右:塗装後

【施工例】配管踏み台・滑り止め塗装

構内が油環境の工場様からのご依頼。
設備保全時に配管のカバーを踏み台として使用したいとのご要望。滑りやすい油面環境の為、防滑ノンスリップ仕上げにてご提案しました。
また、現場施工だとスグに塗膜が剥がれてしまうとの事でしたので、今回は弊社工場での持ち込み施工。
まずはしっかり清掃・脱脂を行い、塗膜の付着性を高める為、ブラスト処理。
油環境なので、下塗りは錆止めの代わりに耐油プライマーを塗布の後、防滑骨材を散布・接着。最後は強溶剤系のトップコートで仕上げました。

工場の電気配管踏み台滑り止め塗装
電気配管踏み台

【施工例】貯水槽・漏洩対策塗装

ガス設備に必須の貯水層の漏水修繕として塗装させて頂きました。
大型の研磨機にて古い塗膜全体を研磨・撤去し、塗膜に隠れていた大きなクラックをパテ補修。また、漏水していたからなのか、各所から水が湧き出てくるトラブルも発生。該当箇所は急結止水材や水中パテで湧き出る水をシャットアウト。
しっかり止水した後、通常の塗料ですと水没するとふやけるので、プール等にも使用される塗装仕様で仕上げました。
※FRP塗装での漏水修繕も可能です。
※工業油や薬品のリーク・漏洩対策も塗装で可能です。多種の実績がございますので、対応したい溶液・材料をお教え頂ければ、それに応じてご提案致します。

工場貯水槽漏洩対策
貯水槽漏洩対策
工場FRP床のドレイン漏洩修繕
FRPドレイン漏洩修繕

【施工例】断熱塗装

熱処理関係の工場様からのご依頼。
炉体付近の分電盤が熱源近くにあり頻繁に落ちてしまう為、断熱塗装を行いました。お客様先のデータの為詳しくは記載できませんが、施工後は安定して稼働されています。
※お客様の資産につき写真は掲載できません事、ご了承下さい。

【施工例】炉体・断熱塗装

熱処理炉が複数並んでおり、夏場の作業環境の改善の為、炉体自体に高熱にも耐える断熱塗料(上の塗料とは別の塗料)で施工しました。
こちらもお客様のデータにつき詳細は記せませんが、元々手で触れると「熱っ!」と叫ぶ程の熱でしたが、手で触れられる程断熱効果がありました。
空調のコストも大幅にカットでき、現場の方々も冗談で「冬は寒いくらい」とおっしゃって頂けました(笑)。
※お客様の資産につき写真は掲載できません事、ご了承下さい。

以上の例にない用な事でも、塗装で解決できるかもしれません。
製造装置・設備でお悩みがございましたら、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。塗装でお役に立てる様、知恵を絞ります!

 
       

施工事例を見る